記事一覧

こんなバッグが揃っています—コーチ(COACH)

とっても有名なのに「手が届きやすいお値段」も魅力♪
コーチはアメリカの高級皮革ブランドだから上質な革使いはもちろん、実用性も高くてバッグでおなじみのブランド。 
「意外とカジュアルコーデにも合うデザインだから、大学に持っていっても浮かないから使いやすい!」。そんな声も多いです。

コーチ1
  
 チェルシー クロスボディー 

丸みのある形が女性らしい、肩掛けにもクロスボディーバッグにもなる2wayバッグ。
素材はコーチらしく、柔らかくて触り心地がいいペブルドレザー。キズや汚れも目立たないからデイリーに活躍します。

コーチ2

 イーディー ショルダー バッグ 28 

「小ぶりなサイズ感+細い華奢なストラップ」が可愛らしいショルダーバッグ。
軽くて持ち歩きやすくて、内ポケットもたくさんあるから見た目以上に小物が入るのも◎

コーチ3

 マーケット トート 

お買い物もデートも通学も活躍してくれる、容量たっぷりのシンプルなレザートートバッグ。
内側は可愛いドット柄。ファスナー付きポケット・多機能ポケットなどが付いていて実用性も優れています!

30代女性におすすめの財布—バレンシアガ2021

「クチュールの建築家」とも称されるクリストバル・バレンシアガ氏が設立したスペイン発祥のファッションブランド。その美しいシルエットと絶大な人気を誇るエディターズバッグは数多くのファンに支持され、高級ブランドとしての地位を確立。

バレンシアガ財布1

世界中の女性を魅了するバレンシアガの定番デザイン「クラシックコンチネンタル」の長財布。素材は柔らかい手触りのラムスキンをヴィンテージ加工しアンティーク調に仕上げています。

バレンシアガ財布2

洗練されたモードな大人女性をイメージさせる「ル・ディス マニー」のお財布。水平基調なモダンデザインとマットなカーフスキン素材との調和も◎。

バレンシアガ財布3

グレインドカーフスキンを使用したシンプルで上品な「エッセンシャル」の長財布。バレンシアガやハイブランドの中では手が届きやすい価格設定も魅力です。

こんなダウンベストがあります

カナダメイドにこだわり生産される耐久性、撥水性に優れたハイスペックダウンブランド。
本格仕様でありつつ着こなしの鮮度をあげてくれるデザインが人気。

こんなダウンベストがあります♪

ほどよくメンズライクでいて、ボリュームを抑えたスタイリッシュに着こなせるダウンベスト。
表地に丈夫で撥水性の高い「アークティックテック」、中綿に650フィルパワー「ダックダウン」を使った高機能さも魅力。きれいめもカジュアルにも使えます。

ディオール×大人の人気ジュエリー2選

力強さや女性らしさを象徴するモチーフ

高級化粧品でおなじみの『ディオール』は、ジュエリー界でも一目置かれる存在。
手元で、胸元で…、“ディオール ファイン ジュエリー”の煌めくモチーフは、願いや決断をそっと受け止めてくれる……。


ローズ デ ヴァン

どのアイテムも両面楽しめる2WAY仕様なので、裏返しになってもオシャレ度はキープ

ムッシュ ディオールが星のチャームをお守りとして身につけていたというストーリーに着想を得た「ローズ デ ヴァン」は、4つのパワーストーンを使ったコレクション。
どんなときも働く女性の味方になってくれる逸品を手に入れて。


ローズ セレクト

2019年、新たに仲間入りをしたコレクション。信心深いムッシュが好んでいたタロットや占星術をイメージしたこのモチーフは、オニキスをベースに、アルカイクスマイルのような表情の月を配し、輝く星はホワイトゴールドで愛らしく表現。裏側は、ハッピーオーラを感じる太陽モチーフがイエローゴールドとタイヤモンドでデザインされています。

ヴァン クリーフ&アーペル「ブトン ドール」

ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)のジュエリーコレクション「ブトン ドール(Bouton d'or)」より、新作が登場。2018年6月1日(金)から数量限定で発売する。

伝統とモダンを融合させた「ブトン ドール」

1930年代、メゾンで初めて誕生したスパンコールのモチーフ。その後、40・50年代と長きに渡りメゾンに登場し、進化を遂げてきたこのヘリテージピースを起源に、「ブトン ドール」は生まれた。メゾンの伝統とモダンを融合したジュエリーは、立体感のあるデザインが特徴。色彩と素材の組み合わせにより大胆さを兼ね揃えている。

ターコイズとラピスラズリの輝きをのせて

新作ジュエリーには、ネックレス、ペンダント、イヤリング、ブレスレット、リングの全5作品がラインナップ。ジュエリーには、鮮やかなターコイズとミッドナイトブルーのラピスラズリに、温かみのあるイエローゴールドを重ね、美しいグラデーションを描いた。繊細な輝きを放つダイヤモンドを、ひとつひとつのパイエットにセットしたことで、エレガントなムードを演出する。

厳選された素材

ハードストーンは、色の均一性や鮮やかさ、明るさまたは深みを基準にして選別。ダイヤモンドもメゾンの卓越した基準を満たしているものだけが採用される。

またゴールドのパーツは、手作業によって形成され、研磨作業が施されている。さらに、しなやかで柔軟なジュエリーに仕上がるよう、数100~1000に及ぶモチーフのほとんどは、手作業で慎重につなぎ合わせている。

人気の財布_クロエ

クロエは「上質なレザーを使用した財布」で好評なフランスのファッションブランド。ワンランク上のシンプルな革財布ならココですね♪
人気の財布♪
クロエ財布1

 【1位】リリィ 

「クロエといえばコレ♪」と指名買いする方も多い人気のお財布。肌ざわりの良い上質レザーに、メタルリボンがクールなアクセント。甘すぎない大人カワイイところが人気の理由です。

クロエ財布2

 【2位】シャドウ 

Chloeのロゴ型押しが、まるで影(シャドウ)のように見えることから命名。とてもシンプルなデザインで、他のアイテムやコーデ、シーンを問わず使える万能的な所が人気の理由です。

クロエ財布3

 【3位】パラティ 

バッグの大人気モデル「パラティ」のお財布版。ステッチを多用したオシャレな雰囲気でいて、どこか大人らしさも兼備。
誰もが知っているモデルだけあって、若い方はもちろん、30代・40代女性の方も愛用しています。

【関連記事】:スーパーコピー人気ブランド腕時計,最高等級時計大量入荷!

ルイ・ヴィトン新作レディースバッグ

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の2019年春夏コレクションから、新作レディースバッグを紹介。

デニム素材の「カプシーヌ」

アイコンバッグ「カプシーヌ」には、デニム素材の新色がラインナップ。ハンドルやストラップ、LVイニシャルパーツには、真っ赤なレザーをあしらい、コントラストを効かせている。フラップやバッグ上部には、コットンの繊細なフリンジを配して華やかに。ハンドバッグとしてはもちろん、取外し可能なストラップ付きでショルダーバッグとして使うこともできる。

ポップなカラーリングの「ツイスト」

「ツイスト」には、ポップなカラーリングの新色を用意。煌めくドット柄をベースとしたレザー製のボディに、色鮮やかなスプラッシュ・プリントを施している。中央でメタリックな輝きを放つのはアイコニックなLVモチーフ。遊び心も備えたエレガントなバッグは、タウンユースからドレスアップシーンまで幅広く活躍してくれそう。

「ドーフィーヌ」のミニサイズがバイカラーで

「ドーフィーヌ ミニ(MINI)」は、1976年のクラシカルなモデルから着想を得た「ドーフィーヌ」を、ミニバージョンに仕立てた新作レザーバッグ。ブラウンとピンクのバイカラーが洗練された印象をもたらしている。ゴールドに輝くLVサークルのマグネット式留め具もポイント。調節可能なレザーストラップ付きで、ショルダーバッグやクロスボディバッグとして楽しむことができる。

エマ・ストーンらを起用したキャンペーンビジュアルも

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) カプシーヌ ドーフィーヌ ミニ|写真9
なおルイ・ヴィトンは「カプシーヌ」「ツイスト」「ドーフィーヌ」のバッグを2019年春夏キャンペーンビジュアルにも起用。エマ・ストーンが「カプシーヌ」、アリシア・ヴィキャンデルが「ツイスト」、レア・セドゥが「ドーフィーヌ」を身に着けて登場している。

「ピアジェ ローズ」新作“ブーケ”着想のリング

ピアジェ(Piaget)のハイジュエリー コレクション「ピアジェ ローズ」から新作リングが登場。

「ピアジェ ローズ」新作“美しいブーケ”着想のリング
「ピアジェ ローズ」は、2002年にメゾンのハイジュエリー コレクションとして誕生したアイコニックなコレクション。新作として登場するのは、“美しいブーケ”からインスピレーションを得たリングだ。

ゴールド&ダイヤモンドで“バラの花”を表現

©Piaget 2021
リングは、ピアジェのハイジュエリーから着想を得て大胆なセッティングを施したリュクスなデザイン。ゴールドとダイヤモンドで“バラの花”を表現し、その周りには、蕾をイメージした大粒のダイヤモンドをあしらった。

また、葉の深みのあるグリーンを再現するため、鮮やかなグリーントルマリンもセット。中央には、約5カラットの目の覚めるようなトルマリンを配し、華やかさをプラスした。さらに、リングの裏に繊細な“ローズ アジュール”のオープンワーク装飾を忍ばせるなど、細部に至るまでピアジェの卓越した技術が用いられている。

文字盤に多彩なバラをあしらった腕時計も

©Piaget 2021
また、“美しいブーケ”から着想を得て、文字盤に多彩なシルエットのバラをあしらった「ローズブーケ メティエダール ウォッチ」も登場。バラには、彫刻技術「グリプティク」や「エングレービング」を施すことで、繊細な花弁を表現した。特に、「グリプティク」は、主にジュエリーで使われる大きなストーンに用いられる彫刻技術なので、このようなミニチュアサイズで行われるのは稀少だ。


©Piaget 2021
また、バラの上には、ダイヤモンドやサファイア、パープルアメシストなど華やかな輝きを放つストーンをあしらい、エレガントなムードを演出。さらに、ベゼルやケース、リューズにもダイヤモンドをセットすることで、より一層ラグジュアリーな佇まいに仕上げた。

デザインは、コーラルレッドのアリゲーターストラップとカラフルな文字盤を組み合わせたモデルや、ピンクのアリゲーターストラップにゴールドの文字盤を合わせたモデルなど全4種類が揃う。なお、「ローズブーケ メティエダール ウォッチ」は8本の限定受注生産となっている。

ナイキ×G-DRAGONのスニーカー

ナイキ(NIKE)とG-DRAGONのコラボレーションによるスニーカー「エア フォース 1 パラノイズ」の新作が登場。2020年11月25日(水)よりナイキ原宿、ナイキラボ MA5、ドーバー ストリート マーケット ギンザにて発売される。

2019年に初登場したナイキとG-DRAGONのコラボレーションスニーカー「エア フォース 1 パラノイズ」。今回登場する新作も第1弾同様、履き込むとアッパーの表情が変化するユニークなデザインを取り入れた。

ホワイトのアッパーは着用回数を重ねるごとにペイントが剥がれていき、徐々にG-DRAGONによるアートワークが表出するように設計。経年変化を楽しめる新感覚のスニーカーに仕上げた。

また、シュータンのフラワー刺繍、極太のシューレースも「エア フォース 1 パラノイズ」の前モデルを踏襲。オリジナルとなるナイキを代表するスニーカー「エア フォース 1」のクラシックな佇まいはそのままに、G-DRAGONのクリエイティビティが反映されたスペシャルな一足となっている。

GR8×G-DRAGONのコラボ レーションブック発売

なお、発売に際してGR8(グレイト)では、G-DRAGONと親交もある山﨑潤祐の書籍「198201111959」とのスペシャルプロジェクトとして、G-DRAGONとのコラボレーションブック「198201111959_19880818」を11月25日(水)よりGR8限定にて先着応募申込発売する。

シルバーの"アナグラム"を施した新ライン

ロエベ(LOEWE)から、新たなスモール・レザー・グッズ ライン「アナグラム」が誕生する。

スモール・レザー・グッズの新ライン「アナグラム」の象徴は、その名からも想像できる通り、バロックスタイルの4つの"L"を用いたロエベの“アナグラム”モチーフ。1970年の誕生以来、時と共に変化してきたこのトレードマークは、クリエイティブディレクターのジョナサン・アンダーソンが刷新し、現在の形となった。全てのラインナップには、メタリックなシルバーの“アナグラム”が装飾される。
GUCCI (グッチ)|ブランドショップハピネス
傷つきにくいペブル・カーフスキン素材を使用

メイン素材として、初となる"ぺブル・カーフスキン"が使用される。しっかりとした構造を叶えるとともに、細かい粒子によって傷が付きにくいという魅力をもつ。また、薄くワックス加工されているので、長く使用することで新たな風合いが楽しめるのもポイント。

財布やカードケースなど5種類のアイテム

「アナグラム」スモール・レザー・グッズでは、チェーンが付いた「アナグラム ウォレット チェーン」や、8つのカードスロットが備えられた3つ折り財布「アナグラム スクエア 8cc ウォレット」など、財布やカードケース5種類がラインナップ。

それぞれライトゴースト(白)、パンプキン(オレンジ)、オーク(ベージュ)そしてブラックの4色に加え、スモール・レザー・グッズ限定のスモーク(グレイ)を合わせた全5色で展開される。